2016年05月31日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   伝票問題

 4、一つの取引が入出金取引と入出金取引以外の取引の二つからなる場合の伝票処理

   ( 取 引 )   

   7月20日 商品200,000円を売り上げ、代金のうち50,000円は現金で入金し、

         残金150000円は、掛けとした。
 
 (1)取引を適切に分解して起票する方法・・・

       現金で支払った分は出金伝票、現金で受け取った分は入金伝票、
 
      残金は振替伝票に記入する方法

   (U)入金の場合
     (例) 売上代金の一部を現金で入金し、残金を掛けにした場合

         現金で受け取った分は入金伝票、掛けにした残金は振替伝票に記入する

   
 7月20日 

  入金伝票

            左側(借方)      右側(貸方)

         現 金50,000円    売 上50,000円     


  振替伝票

            左側(借方)      右側(貸方)

         売掛金150,000円   売 上150,000円     

        
  (2)取引を擬制する方法・・・

     取引の全部を振替取引として、振替伝票に記入し、直ちに出金取引が

    行われたものとして出金伝票に記入し、また、直ちに入金取引が

    行われたものとして、入金伝票に記入する方法

 (U)入金の場合
     (例) 売上代金の一部を現金で入金し、残金を掛けにした場合

      取引の全部を振替取引として、振替伝票に記入し、直ちに入金取引が行われた

      ものとして、入金伝票に記入する  

  7月20日 

   振替伝票へ記入

            左側(借方)      右側(貸方)

         売掛金200,000円   売 上200,000円     


   入金伝票へ記入    

          左側(借方)        右側(貸方)

        現 金 50,000円   売掛金50,000円     

 

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

 新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   試算表問題

  試算表仕訳練習問題(1)
  問1、 掛けによる商品売上高 110,000円      

  問2、応接セットを250000円で購入し、代金は翌月払いとした。また、運送料5000円は

     現金で支払った。
     
  問3、 手形(当店を受取人とする手形)の受領による商品売上高 250,000円

 問4,今月分の給料280,000円を当座預金から支払う

  問5、竹内商店から商品を250,000円で仕入れ、代金のうち150,000円は、

    受け取っていた約束手形を裏書譲渡し、残金は掛けとした。

 問6、当座預金への振込みによる商品売上高 310,000円

  問7、商品70,000円を仕入れ 手形を振出して支払った

  問8、期日の到来した手形債権50,000円が決済され当座預金に入金された。

  問9、手形債権10,000円の割引(割引料200円を差し引いた手取金は

    当座預金として受取)

問10、 商品200,000円を注文し、内金として10%(20,000円)を

     現金で支払った。

問11、期日の到来した手形債務38,000円が決済され当座預金から支払われた

問12、売掛金1,000円の貸し倒れが生じ貸倒引当金の取崩で処理した

問13、売掛金68,000円が決済され当座預金に入金される

問14、買掛金71,000円の決済のため小切手を振出して支払った

問15、小川商店に商品を170,000円で売り上げ、同店が所有していた

    170,000円の約束手形を裏書譲渡された。

問16、帳簿価額50,000円の有価証券を52,000円で売却し代金を当座預金にて入金した

問17、備品を購入し代金250,000円は翌月支払いとした。

問18、有価証券80,000円を購入し小切手を振出して支払った

問19、今月分の家賃65,000円を当座預金から支払う

問20、借入金の元金150,000円とそれに伴う利息2300円を、

    当座預金から支払う

問21 商品150,000円の注文を受け、内金として50,000円を現金で受け取った。 

問22 山田商店へ現金500,000円を貸し付け、借用証書を受け取った。

問23  店主の所得税30,000円を、店の現金で支払った。

問24 A社の株式1000株を1株あたり298円で購入し、買入手数料2000円と

    ともに普通預金から引き落とされた。

問25 取引銀行あての約束手形を振り出し、300,000円を借り入れ、

    利息2,500円を差し引かれた金額が当座預金に振り込まれた。
 

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   帳簿問題

  6 仕入帳

      仕入取引の明細を発生順に記録する帳簿で、仕入の

      取引先名、商品名、数量など、詳しい内容を記録します。

    科目の増減処理

     左側(資産グループ、費用グループ)の仕訳は、

             増加の場合は借方(左側)、
 
             減少の場合は貸方(右側)に記入します。 

     仕入は費用グループ・・・ 増加の場合は借方(左側)

              ・・・ 減少の場合は貸方(右側)

 7 買掛金元帳(仕入先元帳)

      総勘定元帳の 買掛金の管理をするため、仕入先別に

      記録する帳簿。

      摘要欄には、相手科目を記入します。

      買掛金(負債)が増加の場合は貸方(右側)、

              減少の場合は、借方(左側)に記入します。 

   科目の増減処理

   右側(負債グループ、純資産グループ、収益グループ)の仕訳は、

             増加の場合は貸方(右側)

             減少の場合は借方(左側)になります。

   買掛金は負債グループ・・・ 増加の場合は貸方(右側)

             ・・・ 減少の場合は借方(左側)

  8 商品有高帳

    商品の増減及び残高の明細を記録し、売上原価と売上総利益を

    計算するする補助簿。

    (簿記3級では先入先出法または移動平均法により計算します)

    次の取引を商品有高帳に記入して、売上原価と売上総利益を計算する

     取 引

     6月1日  前月繰越 100個 @200円

     6月3日  仕  入 200個 @215円

     6月5日  売  上 200個 @300円

     6月10日 仕  入 100個 @220円

 

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

 新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   仕訳問題

 第7回 

 問1、売上代金として250,000円の小切手を受取り当座預金に預け入れた。

   なお、当座預金出納帳の貸方残高は150,000円で、取引銀行との間には、

   500,000円の当座借越限度額の借越契約を結んでいる。

 問2、店舗兼居住用の土地、建物の固定資産税90,000円と店主の所得税

    100,000円を現金で納付した。なお、固定資産税の内1/3は居住用部分である。

 問3、期首時点で2年経過した備品(取得価額500,000円、耐用年数5年、

    残存価額:ゼロ、償却方法: 定額法、記帳方法:間接法)を、期末の12月に

    150,000円で売却した。代金は、翌月に決済されることになった。 

    なお、当年度の減価償却は月割りで計算すること。

 問4.建物を5,000,000円で購入し、代金は今月末に支払うこととした。

    また、取引に際して、仲介手数料165,000円を現金で支払った。

 問5.期間7ヶ月、年利3%で5,000,000円を貸し付けていた。

    本日満期日になり利息とともに小切手で返済を受け、直ちに当座預金に

    預け入れた。なお、現在、当座預金は150,000円の借越となっている。



  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   精算表問題

  第8ステップ 試験用練習問題

  次の決算整理事項等にもとづいて、精算表を完成しなさい。

 (1) 決算日に未処理分の仕訳

   問1、期中に小切手を振り出して支払った広告費70,000円を80,000円と

      記帳していたことが判明した。

  問2、出張していた従業員が帰店し20,000円の概算払いをしていた旅費の

      精算をした結果、現金1,000円の戻し入れがあった。

  問3、現金過不足額(貸方残7,000円のうち5,000円は受取手数料の

      記入漏れであることが判明したが、残額については決算日現在

      その発生原因が依然として不明であったので適切な処理をした。

  問4、商品の注文にかかわる手付金として受領した前受金80,000円のうち、

     60,000円分については商品の引渡しが完了していたが、この処理が未済であった。

  問5、仮受金30,000円は、得意先より売掛金の代金が当座預金の口座に

      振り込まれていた取引を記帳したものであった。


 (2) 決算整理仕訳 

  問1 期末商品棚卸高 200,000円。 なお、売上原価は「仕入」で計算する。 

     また、 期首繰越商品の金額は150,000円。

  問2 保険料一年分54,000円を、前期と同様に、5月1日に支払った。 

     会計期間は、1月1日から12月31日です。

     また、残高試算表の支払保険料の金額は、72,000円になっています。        

 問3、給料の未払分が50,000円ある。

  問4、消耗品費として処理された中には当期の未使用分が3,000円ある。

  問5、支払利息の未払分が7,000円ある。

  問6、受取手数料の未収分が2,000円ある。

  問7、期末未処理整理事項の処理後の受取手形および売掛金の期末残高に対して、

    差額補充法により2%の貸倒引当金を設定する。期末残高は受取手形300,000円、

    売掛金150,000円、貸倒引当金6,000円である。 

  問8、備品および建物についてそれぞれ定額法により減価償却をする。

      備品・ 帳簿価額:1,000,000円 耐用年数:10年 

          残存価額:取得原価の10% 

          備品減価償却累計額540,000円  

      建物・ 帳簿価額:5,000,000円 耐用年数:25年 

          残存価額:取得原価の10%

          建物減価償却累計額1,152,000円



  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   伝票問題
 
 一つの取引が入出金取引と入出金取引以外の取引の二つからなる場合の伝票処理
 
 (1)取引を適切に分解して起票する方法・・・

     現金で支払った分は出金伝票、現金で受け取った分は入金伝票、残金は

     振替伝票に記入する方法

  (T)出金の場合 
     (例) 仕入代金の一部を現金で支払い、残金を掛けにした場合

        現金で支払った分は出金伝票、掛けにした残金は振替伝票に記入する

    ( 取 引 例 )   

    6月10日 商品300,000円を仕入れ、代金のうち100,000円は

    現金で支払い、残金は掛けとした。
                           
  出金伝票へ記入

       左側(借方)        右側(貸方)
    仕 入 100,000円   現 金  100,000円      

  振替伝票へ記入 

        左側(借方)         右側(貸方)
     仕 入 200,000円   買掛金  200,000円     

      
 (2)取引を擬制する方法・・・

     取引の全部を振替取引として、振替伝票に記入し、直ちに出金取引が

    行われたものとして出金伝票に記入する、また、直ちに入金取引が行われた

    ものとして、入金伝票に記入する方法 

  (T)出金の場合 
     (例) 仕入代金の一部を現金で支払い、残金を掛けにした場合  

      取引の全部を振替取引として、振替伝票に記入し、直ちに出金取引が行われた

      ものとして、出金伝票に記入する

   ( 取 引 例 )   

    6月10日 商品300,000円を仕入れ、代金のうち100,000円は

     現金で支払い、残金は掛けとした。

  振替伝票へ記入

         左側(借方)      右側(貸方)
    仕 入 300,000円   買掛金 300,000円     


   出金伝票へ記入

        左側(借方)      右側(貸方)

    買掛金 100,000円   現  金 100,000円      


  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   試算表問題

 (問題) 次の残高試算表と期中仕訳に基づいて、10月31日現在の

  残高試算表を作成しなさい。

 (月中仕訳)

  1、 掛けによる商品売上高 110,000円

 2、応接セットを250000円で購入し、代金は翌月払いとした。また、運送料5000円は

     現金で支払った。

 3、手形(当店を受取人とする手形)の受領による商品売上高 250,000円

  4、今月分の給料280,000円を当座預金から支払う

  5、竹内商店から商品を250,000円で仕入れ、代金のうち150,000円は、

    受け取っていた約束手形を裏書譲渡し、残金は掛けとした。

  6、当座預金への振込みによる商品売上高 310,000円

  7、商品70,000円を仕入れ 代金は手形を振り出して支払った

  8、期日の到来した手形債権50,000円が決済され当座預金に入金された。

  9、手形債権10,000円の割引(割引料200円を差し引いた手取金は当座預金として受取)

 10、商品200,000円を注文し、内金として10%(20,000円)を現金で支払った。

 11、期日の到来した手形債務38,000円が決済され当座預金から支払われた

 12、売掛金1,000円の貸し倒れが生じ貸倒引当金の取崩で処理した

 13、売掛金68,000円が決済され当座預金に入金される

 14、買掛金71,000円の決済のため小切手を振出して支払った

 15、小川商店に商品を170,000円で売り上げ、同店が所有していた170,000円

    の約束手形を裏書譲渡された。

 16、帳簿価額50,000円の有価証券を52,000円で売却し代金を

    当座預金にて入金した

 17、備品を購入し代金250,000円は翌月支払いとした。

 18、有価証券80,000円を購入し小切手を振出して支払った。

 19、商品150,000円の注文を受け、内金として50,000円を現金で受け取った。 

 20、店主の所得税30,000円を、店の現金で支払った。

 21、A社の株式1000株を1株あたり298円で購入し、買入手数料2000円とともに

    当座預金から引き落とされた。

 22、取引銀行あての約束手形を振り出し、300,000円を借り入れ、利息2,500円を

    差し引かれた金額が当座預金に振り込まれた。
          

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   帳簿問題

 問 次の売上帳と売掛金元帳(得意先元帳)から仕訳と

    総勘定元帳を完成しなさい 

 1 売上帳

     売上取引の明細を発生順に記録する帳簿で、

     売上の取引先名、商品名、数量など、詳しい内容を

     記録します。   

   科目の増減処理

     右側(負債グループ、純資産グループ、収益グループ)の

    仕訳は、増加の場合は右側、減少の場合は左側になります。

    売上は収益グループ・・・ 増加の場合は右側

             ・・・ 減少の場合は左側

 2 売掛金元帳(得意先元帳)

    総勘定元帳の売掛金の管理をするため、得意先別に

    売上取引の明細を記録する帳簿。

    摘要欄には、相手科目を記入します。

    売掛金(資産)が増加の場合は借方(左側)、

            減少の場合は、貸方(右側)に記入します。
         
   科目の増減処理

     左側(資産グループ、費用グループ)の仕訳は、

   増加の場合は左側、減少の場合は右側になります。

   売掛金は資産グループ ・・・ 増加の場合は左側

              ・・・ 減少の場合は右側
          

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   仕訳問題

   第5回 

   問1、前期に生じた売掛金300,000円が得意先A商店の倒産により

       回収できなくなったため、貸倒れとして処理する。

       なお、貸倒引当金の残高は250,000円である。 

  問2、額面2,000,000円の株式会社社債を額面100円に付き97.50円で購入し

     代金は購入手数料6,000円とともに小切手を振り出して支払った。なお、当座預金

    の残高は1,500,000円であるが、借越限度額1,000,000円の当座借越契約を

    結んでいる。

  問3、従業員の給料支払いに当たって、給与総額600,000円のうち、所得税の源泉徴収分

     50,000円と社会保険料の30,000円分を差し引き、残金を現金で支給した。

  問4、以前に購入していた土地(購入価格650000円、購入手数料30000円)を

     800000円で売却し、代金は500000円は約束手形で受け取り、

     残金は後日受け取ることとした。    

  問5、得意先A商店に商品300,000円を売り、代金の内100,000円はすでに

     受け取っていた手付金と相殺し、残額についてはX商店振り出しのA商店受け

     取りの約束手形の裏書譲渡を受けた。なお、当店負担の発送運賃2,000円は

    現金で支払った。
       

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

新試験範囲対応  日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   精算表問題

   精算表作成問題では、決算整理事項の処理をする前に、未処理の分の処理を行い、

   次に、決算整理事項の処理を行います。

1、決算日までの未処理取引

   決算整理事項の処理をする前の未処理の主な項目は、次の通りです。

    1、現金過不足の整理

    2、出張旅費の概算払いの精算

    3、記帳誤り

    4、仕訳の未処理

    5、仮払金の整理

    6、仮受金の整理

    7、店主の私用による消費の未記帳

  1、現金過不足の整理

     現金過不足勘定は、実際の現金の金額(手持ち現金)が帳簿残高

     より多い場合には貸方(右側)、少ない場合には借方(左側)に計上されます。

   (事例)

   (1)現金過不足額(貸方残8,000円のうち5,000円は受取手数料の記入漏れ  

      であることが判明したが、残額については決算日現在その発生原因が依然とし

      て不明であったので適切な処理をした。

   
 2、出張旅費の概算払いの精算

     出張旅費の概算払いは仮払金で処理されています。

    (事例)

     出張していた従業員が帰店し20,000円の概算払いをしていた

     旅費の精算をした結果、現金1,000円の戻し入れがあった。

  3、記帳誤り

     (事例)

    期中に小切手を振り出して支払った広告費70,000円を

    80,000円と記帳していたことが判明した。

  4、仕訳の未処理

    (事例)

     商品の注文にかかわる手付金として受領した前受金80,000円のうち、

    60,000円分については、商品の引渡しが完了していたが、この処理が未済であった。

 5、仮払金の整理

    (事例)

      仮払金100,000円は、当期に備品を発注した際に購入代金の一部を

     頭金として支払ったもので、すでに、使用中である。なお、この備品代金

     250,000円の残額は、決算日現在未払いであり、これが未記帳となっている。

  6、仮受金の整理

    (事例)

      仮受金30,000円は、得意先より売掛金の代金が当座預金の口座に

      振り込まれていた取引を記帳したものであった。 
     
 7、店主の私用による消費の未記帳

    (事例)

      店主が私用のため商品(原価5,000円)を消費したが、この取引が未記帳と

      なっている。

 2、決算整理取引

   決算整理事項・・・決算日現在の勘定科目の残高を正しい金額にするための修正をすることを

             決算整理といい、決算整理が必要な事柄を決算整理事項といいます。

   決算整理事項の内容は決まっていて、決算整理が必要な主な項目は、次の通りです。

   1、仕入と売上原価

   2、貸倒引当金の繰入

   3、減価償却費の計上

   4、費用・収益の繰延

   5、費用・収益の見越

   6、消耗品の計上


1、繰越商品と仕入と売上原価

     売上原価の計算

    売上原価=期首商品+当期仕入高ー期末商品

    (例) 期末商品棚卸高 200,000円。期首繰越商品の金額は150,000円。

      なお、売上原価は「仕入」で計算する。 

   2、貸倒引当金の繰入

    期末未処理整理事項の処理後の受取手形および売掛金の期末残高に対して、

「差額補充法」により2%の貸倒引当金を設定する。

    期末残高は受取手形300,000円、 売掛金150,000円、

    貸倒引当金6,000円である。 

貸倒引当金見積金額

   (受取手形300,000円+売掛金150,000円)×2% =9,000円

   貸倒引当金繰入額 9,000円−6,000円=3,000円  

 3、減価償却費の計上

    備品および建物について、それぞれ定額法により減価償却をする。

  ・間接法による場合は減価償却累計額(負債)という科目を使います。

  ・直説法による場合には、備品、建物などの固定資産の金額を直接減額します。

  備品・帳簿価額:1,000,000円 耐用年数:10年 残存価額:取得原価の10% 

   備品減価償却累計額540,000円  

   備品 減価償却費の計算

   (1,000,000円−1,000,000×10%)÷10年=90,000円        

 4、費用・収益の繰延

   保険料一年分54,000円を、前期と同様に、5月1日に支払った。 

   会計期間は、1月1日から12月31日です。

また、残高試算表の支払保険料の金額は、72,000円になっています。

 前払保険料は、翌年の1月から4月分の54,000×4÷12=18,000円

   になります。

また、支払い保険料72,000円には前期の前払保険料4か月分(1〜4月)の

   金額18,000円が含まれています。 

  5、費用・収益の見越

  (1)支払利息の未払分が7,000円ある。

   (2)給料の未払分が、50,000円ある。

   (3)受取手数料の未収分が2,000円ある。

 6、消耗品の計上

   消耗品費として処理された中には当期の未使用分が3,000円ある。                 

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   伝票問題
 
 1、伝票記入の流れ 

   取引 
 
  (仕 訳)
   
   伝票記入 

  総勘定元帳・補助元帳


 2、3伝票会計制度

(1)入金伝票・・・現金の受入れ(入金取引)
(2)出金伝票・・・現金の支払い(出金取引)
(3)振替伝票・・・上記以外の取引
                                        
 3、伝票記入

(1)入 金 伝 票・・・現金の入金取引を記入する伝票

  ( 取 引 )

    平成27年2月10日  XYZ商店に、商品5本 @10円 50円を売り上げ、代金は

           現金で受け取った。


(2)出 金 伝 票・・・現金の出金取引を記入する伝票

  ( 取 引 )

   平成27年2月16日 PO商店から、鉛筆5本 @20円 100円を仕入れ、

              代金は現金で支払った。


(3)振替伝票・・・現金の収支を伴わない取引を記入する伝票
  ( 取 引 )

   平成27年2月20日  JK商店 ケース5個@1000円 を仕入れ、代金5000円は

               小切手で支払った。

 

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

   試算表問題
 
  試算表試験形式用仕訳問題            解答時間:15分

   平成27年9月中の取引

1、商品仕入高

         (1)小切手振出による商品仕入れ 210,000円

         (2)約束手形の振出による商品仕入れ 190,000円

         (3)商品を13,000円仕入れ 手形を振り出して支払った

         (4)手形(当店を受取人とする手形)の裏書譲渡による商品仕入れ10,000円

         (5)掛けによる商品仕入れ 75,000円

       2、商品売上高

         (1) 掛けによる商品売上高 110,000円

         (2) 当座預金への振込みによる商品売上高 310,000円    

         (3) 手形(当店を受取人とする手形)の受領による商品売上高 250,000円

         (4) 現金による商品売上高 50,000円 

         (5) 前月受け取った手付金による商品売上高  30,000円

       3、手形の割引と手形の決済

         (1) 手形債権の割引50,000円(割引料1,500円を差し引いた手取金は

            当座預金として受取)     

         (2) 期日の到来した手形債権50,000円が決済され当座預金に入金された

         (3) 期日の到来した手形債務27,000円が決済され当座預金から支払われた

        4、売掛金の回収

           売掛金68,000円が決済され当座預金に入金される

        5、貸倒れ

          売掛金1,000円の貸し倒れが生じ貸倒引当金の取崩で処理した

        6、買掛金の決済

          買掛金71,000円の決済のため小切手を振出して支払った

       7、有価証券の売買

          (1)有価証券30,000円を購入し小切手を振出して支払う

          (2)帳簿価額50,000円の有価証券を52,000円で売却し

            代金を当座預金にて入金した

       8、備品に関わる取引

           備品を購入し代金250,000円は翌月支払いとした

        9.その他の取引

           (1)今月分の給料230,000円を当座預金から支払う

           (2)今月分の家賃60,000円を現金で支払う

           (3)借入金の元金100,000円とそれに伴う利息2,000円を

             当座預金から支払う      
 

  
          
         スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  
 スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では、仕訳の基本ルールを身につけるため、
 最初に、イメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。
  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

仕訳について
  会社で人・物・金が動くと、必ず、「仕訳」が発生します
  「仕訳」とは、取引を記録する方法のことで、通常、複式簿記では
  左側を「借方(かりかた)」・右側を「貸方(かしかた)」と言う
  簿記用語を使って仕訳をしています。
  複式簿記の基本的な考え方が分かっていれば、何故このような仕訳処理を
  するのか、また、正しい仕訳処理はどうすればよいのか、判断することが
  できます。
  社会人の「「常識」だといわれている簿記3級レベルの仕訳の知識を持てば、
  将来、あらゆる場面で役にたつはずです。
   仕訳が出来れば、あとは、仕訳を分類し、集計して試算表や精算表を作成し、
  決算書を作るだけです。

  例えば、現金でガソリン代5,000円を支払った場合の仕訳は次のように
  なります。
       借  方           貸  方
   勘定科目   金額(円)    勘定科目   金額(円)
   車両関係費 5,000円     現  金  5,000円 

「仕訳」のルール 
   * 1つの会計事実から1つの仕訳(メモ)を起こす  
   * 左・右に分かれている
   * 借方(左側)と貸方(右側)の金額は一致している
   * 仕訳は「勘定科目」で分類され、「勘定科目」によって左右の増減が
     決まっている

 科目の増減処理
   1、左側グループ(資産、費用)
     仕訳は、増加の場合は左側、減少の場合は右側になります。
   2、右側グループ(負債、純資産、収益)
     仕訳は、増加の場合は右側、減少の場合は左側になります。
 (例)
    商品500円を売り上げ、代金を現金で受け取った場合の仕訳
      現金・・資産(左側グループ)・・増加の場合は左側
      売上・・収益(右側グループ)・・増加の場合は右側

    左 側  (借 方)    右 側   (貸 方)
   勘定科目   金額(円)   勘定科目   金額(円)
   現 金   500円     売  上   500円 

「イメージ仕訳」
  「イメージ仕訳」を利用すると仕訳が簡単にできます。
  仕訳を「イメージ仕訳」で分解すると、ホップ・ステップ・ジャンプの
  三段跳びゲームになります。

   ホップ
  科目付け・・・ 取引がどの勘定科目に分類できるか推測する(得意科目を決定)

  ステップ
  増減付け・・・推測した勘定科目の増減を判断する

  ジャンプ
  左右付け・・・メモの右に書くか、左に書くかを確認する

 (例)
   電気代1,500円を現金で支払ったとします。
   「イメージ仕訳」を利用すると仕訳は、次のようになります。
   勘定科目は、現金と水道光熱費です
   1、(ホップ)  科目付け・・・得意の勘定科目を現金だとすると、
   2、(ステップ) 増減付け・・・現金が減少、
   3、(ジャンプ) 左右付け・・・現金(資産グループ)の減少は右側
   となります。 

  ホップ          ステップ        ジャンプ

  科目付け(◎得意科目)   増減付け        左右付け

◎ 現 金  1,500     減 少        右  側 

 水道光熱費  1,500

 そこで、「仕訳」は、現金を右側に書けばいいので、

    左 側 (借 方)      右 側  (貸 方)
    勘定科目   金額(円)  勘定科目   金額(円)
   水道光熱費 1,500円    現 金   1,500円
       
 となります。 

  仕訳の基本ルールを身につけるため、スマートフォンHOP・STEP・JUMP仕訳法では
 最初に、このイメージ仕訳でトレーニングをしてから仕訳をマスターできるように
 工夫されています。
 また、「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が
 身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、
 どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。

  もし、複式簿記を勉強したことがないとか、良く理解できていないという人が
 いらしたら、最初に、是非、この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で、簿記3級レベルの
 仕訳の知識を身につけて欲しいと思います。


  
          スマートフォン用

      簿記3級「HOP・STEP・JUMP仕訳法」
  

      http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei-siwake2.html
  

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

  帳簿の問題

   1簿記の流れと必要不可欠の帳簿・・ 主要簿

        取引  →  仕訳帳  →  総勘定元帳

           (仕訳)    (転記)

   2 帳簿の種類

   主要簿・・・必要不可欠の帳簿 

     仕訳帳 ・・発生した取引の仕訳を日付順に記入する帳簿
   
     総勘定元帳・・仕訳帳に基づいて勘定口座別に転記によって
          
            発生額が記録される帳簿

   補助簿・・・主要簿以外の帳簿で、経営管理の必要上、取引の明細などを記録

         しておくために備える帳簿

   (1)補助記入帳・・特定の取引の明細を発生順に記録

   (2)補助元帳・・総勘定元帳の特定の勘定の明細を取引先などの口座別に記録

 練習問題 商品売買に関する取引

  問1 分記法で記帳してある商品売買に関する取引を、3分法で記帳

     した場合の仕訳を示しなさい。

  問2 分記法で記帳してある商品売買に関する取引を、3分法にした場合

     の記帳を示しなさい。

  問3  次の場合、分記法と3分法により仕訳をし、売上原価と

     売上総利益を計算しなさい

   (取引1) 原価200円の商品を掛けで仕入れた。 

   (取引2) この商品を掛けで300円で売り上げた

        期首の商品棚卸高100円、期末の商品棚卸高50円
         

  

   スマートフォンで誰でも出来る

    簿記3級仕訳練習問題

  
「HOP・STEP・JUMP仕訳法」

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

新試験範囲対応日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

  日商簿記3級検定試験
  受験のための問題チェック

  仕訳の基礎問題          

  (1) 出張旅費

       出張旅費 (概算払い) → 出張中の取引 → 出張旅費の精算     

  1、従業員の出張にあたり、旅費の概算額30,000円を現金で渡した。 

  2、 出張中の従業員から80,000 円が当座預金に振り込まれた旨の通知が

      取引銀行からあったが、その内容は不明のため仮勘定で処理をした。その後、

      振り込まれた内容は、売掛金の回収額60,000円と新しい注文の手付金 20,000円

      であることが分かった。

  3、 出張中の従業員が帰店し、旅費交通費の精算を行い、現金で残額5,000円

     の返済を受けた。 なお、従業員の出張にあたり、旅費の概算額30,000円は

      現金で渡してあった。  

(2) 仕入と買掛金

   1、商品200,000円を注文し、内金として10%(20,000円)を現金で支払った。

   2、 小切手振出による商品仕入れ 10,000円

   3、 掛けによる商品仕入れ 75,000円
 
   4、約束手形の振出による商品仕入れ 190,000円

   5、 商品60,000円を仕入れ、35,000円は小切手を振り出して支払い、
      残金は掛けとした。

   6、商品130,000円を仕入れ、代金は手形を振出して支払った

   7、手形(当店を受取人とする手形)の裏書譲渡による商品仕入れ 100,000円

   8、買掛金71,000円の決済のため小切手を振出して支払った

   9、商品230,000円を仕入れ、代金のうち20,000円については、現金で支払い、

      残額については、手形を振り出 して支払った。

   10、商品100,000円を仕入れ、代金のうち50,000円は約束手形(当店を受取人

      とする手形)の裏書譲渡による支払いをし、残額については掛けとした。

   11、買掛金350,000円の決済のため小切手を振出して支払った.。なお、

      当座預金残高は、100,000円であったが、取引銀行と当座借越契約(

      借越限度額500,000円)を結んでいる。

  12、商品を250,000円で仕入れ、代金のうち150,000円は、受け取っていた約束

     手形を裏書譲渡し、残金は掛けとした。

    なお、引取運賃1,000円については、現金で支払った。

(3) 売上と売掛金

   1、当座預金への振込みによる商品売上高 45,000円

   2、掛けによる商品売上高 110,000円

   3、手形(当店を受取人とする手形)の受領による商品売上高 250,000円

   4、商品35,000円を売り上げ、手付金5,000円と相殺し、残額は掛けとした。

     なお、発送費1,000円については、現金で支払った。

   5、商品50,000円を売り上げ、代金として当店発行の商品券30,000円分を

      引き取り、差額は現金で受け取った。

   6、青木商店へ商品350,000円を売り上げ、代金の内5,000円は手付金と相殺し、

     300,000円については、手形を裏書譲渡され 残額につては掛けとした。

     なお、青木商店負担の発送費6,000円については、現金で立替払をした。   

   7、売り上げた商品の一部が返品され、この分の代金8,000円が売掛金と相殺された。 

   8、売掛金25,000円を小切手で回収し、直ちに当座預金に入金した。

   9、売掛金100,000円を手形で回収して、この手形を銀行で割り引き、

     手取り金98,000円を当座預金とした。

   10、売掛金5,000円の貸し倒れが生じ貸倒引当金の取崩で処理した

   11、得意先が倒産し、売掛金50,000円の貸し倒れが生じた。なお、貸倒引当金の

      残高は20,000円である。

   スマートフォンで誰でも出来る

    簿記3級仕訳練習問題

  
「HOP・STEP・JUMP仕訳法」

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

新試験範囲対応 日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座

 次回 第143回日商簿記3級検定試験

   平成28年 6月12日(日)
 

   新試験範囲に対応
   依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座


    http://www.geocities.jp/kateikessan/bokikenntei/bokikenntei.html

    日商簿記3級検定試験では、「複式簿記の仕組み」の理解と「仕訳」がもっとも重要です。

   「複式簿記の仕組み」と「仕訳」が分かれば、試験合格のスタートラインにたてます。
   
    後は、整理・集計などの計算力になります。

    この度、新たに、新試験範囲に対応させた日商簿記3級検定試験のレベルになるように、

    改訂しました。

    この講座の内容は「試験問題を解く前に」と「仕訳問題」で構成されています。

   1、 「試験問題を解く前に」

          (1)「複式簿記の仕組みについて」 

          (2)「簿記3級と簿記1級・2級の報告書の違い」    

   2、仕訳問題

    1、仕訳問題          「 仕訳問題演習 」

   2、帳簿に関する仕訳問題     「帳簿に関する仕訳問題」

   3、試算表作成のための仕訳問題  「試算表作成のための仕訳問題」     

   4、伝票に関する仕訳問題     「伝票に関する仕訳問題」  

   5、精算表作成のための仕訳問題 「精算表作成のための仕訳問題」    
                              

 これから、日商簿記3級を受検される方、また、受検しようと思っていらっしゃる方は、

 この新試験範囲に対応させた「依田宣夫の日商簿記3級検定試験100%合格目標無料講座」を

  ぜひ、受講してみてください。



   スマートフォンで誰でも出来る

    簿記3級仕訳練習問題

  
「HOP・STEP・JUMP仕訳法」

HSJ3icon.png
                   
480円

       無料のお試し版もあります

 初心者の方は入門編から始めましょう 
160116.JPG
                      
240円



 >まもなく改訂版にバージョンアップし、新たに「簿記3級合格のためのチェックリスト」

       を追加した「HOP・STEP・JUMP仕訳法」が登場します。

      既に購入されていらっしゃる方は、そのままバージョンアップできます。




             
          新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

      http://www.geocities.jp/kateikessan/soft/soft0001.html

              コラム目次
        http://www.geocities.jp/kateikessan/column.html

              ホームページ

            「家庭経営と家庭決算書」   
            http://www.kateikeiei.com/ 
  
posted by 依田宣夫 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級合格目標講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする