2020年05月18日

令和2年度補正予算(第1号)の概要



財務省

令和2年度補正予算(令和2年4月20日)

令和2年度補正予算(第1号)の概要


1 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関係経費   255,655億円

(1)感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発 18,097億円

(2)雇用の維持と事業の継続 194,905億円

・ 医療機関等へのマスク等の優先配布 〔953億円〕、人工呼吸器・マスク等の生産支援〔117億円〕

・ 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(仮称)〔10,000億円〕

・ 雇用調整助成金の特例措置の拡大〔690億円〕

・ 子育て世帯への臨時特別給付金〔1,654億円〕

・ 中小・小規模事業者等に対する新たな給付金〔23,176億円〕

・ 全国全ての人々への新たな給付金〔128,803億円〕

※ 上記は一般会計で措置した週労働時間20時間未満の雇用者に係るものであり、

20時間以上の雇用者については、労働保険特別会計で7,640億円を措置している。

・ 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(仮称) 〔1,490億円〕

(PCR検査機器整備、病床・軽症者等受入れ施設の確保、人工呼吸器等の医療設備整備、

 応援医師の派遣への支援等)

・ 幼稚園、小学校、介護施設等におけるマスク配布など感染拡大防止策〔792億円〕、

 全世帯への布製マスクの配布〔233億円〕

・ アビガンの確保〔139億円〕、産学官連携による治療薬等の研究開発〔200億円〕、

 国内におけるワクチン開発の支援〔100億円〕、国際的なワクチンの研究開発等〔216億円〕

・新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関係経費 255,655億円

 ※ 緊急経済対策の全ての事項についての対応として、地方公共団体が地域の実情に応じて

  きめ細やかに実施する事業に充当。

(3)次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復 18,482億円

 ・ サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金〔2,200億円〕

(4)強靱な経済構造の構築 9,172億円

・ 新型コロナウイルス感染症対策予備費〔15,000億円〕

(5)今後への備え 15,000億円

・ “Go To”キャンペーン事業(仮称)〔16,794億円〕

・ 「新型コロナリバイバル成長基盤強化ファンド(仮称)」の創設〔1,000億円〕

・ GIGAスクール構想の加速による学びの保障〔2,292億円〕

・ 農林水産物・食品の輸出力・国内供給力の強化〔1,984億円〕

・ 公共投資の早期執行等のためのデジタルインフラの推進〔178億円〕

・ 中小企業デジタル化応援隊事業〔100億円〕

2.国債整理基金特別会計へ繰入 1,259億円

・ 海外サプライチェーン多元化等支援事業〔235億円〕

補正予算の追加歳出計   256,914億円


posted by 依田宣夫 at 11:36| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする