2020年06月09日

020 年 1-3 月期GDP速報(2 次速報値)内閣府

2020 年 1-3 月期GDP速報(2 次速報値)

〜 ポイント解説 〜
令和2年6月8日 内閣府経済社会総合研究所 国民経済計算部

[1]GDP成長率
2020 年 1-3 月期のGDP成長率(季節調整済前期比)は、2 次速報値におい
て、実質▲0.6%(年率▲2.2%)、名目▲0.5%(年率▲1.9%)となった。実質
成長率、名目成長率ともに 1 次速報値から上方改定となった。

[2]GDPの内外需別の寄与度
実質GDP成長率(季節調整済前期比)に対する内外需別の寄与度を見ると、
民間企業設備が上方改定されたこと等により、国内需要(内需)の寄与度は
▲0.4%と 1 次速報値(▲0.7%)から上方改定となった。財貨・サービスの純輸
出(外需)の寄与度については、▲0.2%と 1 次速報値と同じであった。

[3]需要項目別の動向
(1)民間需要の動向
民間最終消費支出については、3 月分の「サービス産業動向調査」や「鉱工業
指数」(確報)の反映等により、実質▲0.8%と 1 次速報値(▲0.7%)から下方
改定となった。食料・飲料等が上方改定に寄与した一方、外食等が下方改定に寄
与した。
民間住宅については、実質▲4.2%と 1 次速報値(▲4.5%)から上方改定とな
った。不動産仲介手数料が上方改定に寄与したこと等による。
民間企業設備については、実質 1.9%増と 1 次速報値(▲0.5%)から上方改
定となった。
1 次速報で仮置き値としていた需要側推計値について、「法人企業
統計」(1-3 月期、速報)等を反映した結果、上方改定されたこと等による。
民間在庫変動のGDP寄与度については、実質▲0.1%と 1 次速報値(▲0.0%)
から下方改定となった。主に、「法人企業統計」の反映により仕掛品が上方改定
となった一方、原材料が下方改定となった。

1 次速報値は実質▲0.9%(年率▲3.4%)、名目▲0.8%(年率▲3.1%)。
2 季節調整済前期比について解説。

(2)公的需要の動向
政府最終消費支出については、各種基礎統計の追加等により実質 0.0%増と 1
次速報値(0.1%増)から下方改定となった。
公的固定資本形成については、3 月分の「建設総合統計」の反映等により、実
質▲0.6%と 1 次速報値(▲0.4%)から下方改定となった。
公的在庫変動のGDP寄与度は、実質 0.0%と 1 次速報値から変わらなかっ
た。

(3)輸出入の動向
財貨・サービスの輸出入については、輸出が実質▲6.0%、輸入が実質▲4.9%
と 1 次速報値と同じ伸び率となった。

[4]デフレーターの動向
GDPデフレーターについては、季節調整済前期比で 0.1%と 1 次速報値と同
じ伸び率となった。前年同期比については、0.9%と 1 次速報値と同じ伸び率と
なった。

[5]2019 年度のGDP
2019 年度の実質GDP成長率は前年度比 0.0%と 1 次速報値(▲0.1%)から
上方改定となった。名目GDP成長率については、前年度比 0.8%と 1 次速報値
(0.7%)から上方改定となった。GDPデフレーターについては 0.8%と 1 次
速報値と同じ伸び率となった。

[参考]
[1]GNI(国民総所得)の動向
2020 年 1-3 月期の実質GNI成長率は、季節調整済前期比で▲0.5%(年率
▲2.1%)と 1 次速報値(▲0.8%、年率▲3.3%)から上方改定となった。
名目GNI成長率については、季節調整済前期比で▲0.4%(年率▲1.7%)と 1 次速
報値(▲0.7%、年率▲2.8%)から上方改定となった。
2019 年度のGNI成長率は、実質は前年度比 0.1%、名目は前年度比 0.7%と、
1 次速報値(実質 0.1%、名目 0.6%)から名目は上方改定となった。

[2]雇用者報酬の動向
2020 年 1-3 月期の雇用者報酬については、「毎月勤労統計」(3 月分)の確報化
等を反映した結果、前年同期比で名目 1.7%増、実質 0.7%増と、1 次速報値と
同じ伸び率となった。季節調整済前期比については、名目 0.5%増、実質 0.7%
増と、1 次速報値と同じ伸び率となった。
2019 年度の雇用者報酬については、名目は前年度比 1.8%増、実質は前年度比
1.0%増と、1 次速報値と同じ伸び率となった。
(以上)

3 実質GNI=実質GDP+海外からの実質純所得+交易利得
4 名目GNI=名目GDP+海外からの純所得
5実質雇用者報酬は名目雇用者報酬を家計最終消費支出(除く持ち家の帰属家賃及び FISIM)
デフレーターで除して算出した参考値。



2020年1〜3月期四半期別GDP速報 (2次速報値)

T.国内総生産(支出側)及び各需要項目

U.形態別国内家計最終消費支出、形態別総固定資本形成及び財貨・サービス別の輸出入

V. 1次速報から2次速報への主な改定要因

W.その他の留意事項

X.今後の四半期別 GDP 速報の公表予定
2020 年 4-6 月期 1 次速報値の公表予定  2020 年 8 月 17 日(月)8 時 50 分
2020 年 4-6 月期 2 次速報値の公表予定  2020 年 9 月 8 日(火)8 時 50 分
2020 年 7-9 月期 1 次速報値の公表予定  2020 年 11 月 16 日(月)8 時 50 分
2020 年 7-9 月期 2 次速報値の公表予定  2020 年 12 月 8 日(火)8 時 50 分
2020 年 10-12 月期 1 次速報値の公表予定 2021 年 2 月 15 日(月)8 時 50 分
2020 年 10-12 月期 2 次速報値の公表予定 2021 年 3 月 9 日(火)8 時 50 分

なお、上記の公表予定は現時点の予定であり、今後、基礎統計の公表予定の変更等によ
り、変更する可能性がある。



posted by 依田宣夫 at 11:53| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする