2020年07月22日

Go To トラベル事業 旅行者向け 還付取扱要領



サービス産業消費喚起事業(Go To トラベル事業)

旅行者向け 還付取扱要領

・還付による給付金の申請は、原則として旅行代金を支払った旅行業者等を通し
て行います。

・具体的な申請方法については、各旅行業者等にご相談ください。

・宿泊施設で支払を行った場合は、旅行者の方が直接に事務局に給付金の還付を
申請することになります。

1.サービス産業消費喚起事業(Go To トラベル事業)について

(1) 概要
新型コロナウイルス感染症(COVID−19) の拡大の影響により、全国の旅行業、宿泊業

はもとより、貸切バス、ハイヤー・タクシーや飲食業、物品販売業など地域経済全体が深刻な状

況に追い込まれており、給付金による多種多様な旅行・宿泊商品の割引と、旅行先の土産物店、

飲食店、観光施設、交通機関などで幅広く利用できる地域共通クーポンの発行により、感染拡大

により失われた観光客の流れを取り戻し、観光地全体の消費を促すことで、地域経済に波及効果

をもたらすことを目的としています。

(2) 給付金(還付対応)の対象となる期間

【宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品】

令和2年7月22日宿泊から令和2年8月31日宿泊(9月1日チェックアウト)まで

【日帰り旅行商品】

令和2年7月22日から令和2年8月31日まで

※9月1日以降の取扱いについては未定

ただし、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等を踏まえ、給付金の給付を一時的に停止す

ることがあります。また、7月27日以降、旅行業者ごとに順次割引での販売が開始されます

が、割引販売を開始した旅行業者では、以降、還付対応の商品は販売されないこととなりま
す。

posted by 依田宣夫 at 12:57| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする