2010年01月23日

引越しを機会に、家庭決算書で 金銭管理を始められた方のコメント

ヒーリングハート ブログ
http://hakuchu2.blog71.fc2.com/blog-entry-199.html



引っ越しを機会に新たに始めたことが、金銭管理。

何度か家計簿をつけては挫折し、家計簿ソフトをつけては挫折し、というのを繰り返していた。
どうも卵いくらとか、野菜いくらとか、細々つけるのが面倒で、カードで買ったりもするし、結局現状どうなってるのか、よくわからないのだ。

それでも去年年末、また家計簿ソフトに挑戦中だったのが、パソコンが起動しなくなり、悲しくもリカバリーすることになり、使っていた家計簿ソフトが消えてしまった。

新たに使うのなら、なんとか長続きするソフトを手に入れたいものだと、探していた。

そこで見つけたのが「家計決算書2008」というソフト、これは複式簿記で記帳するもの。簿記は2級までは勉強したので、わたしには向いているのでは?

最初に初期設定として、現金、普通預金、有価証券などの資産とローン、カード未払い金などの負債のデータを入力すると、見事に財産対照表が作られる。資産が左側に負債が右側に資産と負債の差が正味財産で右側に出てくる。左右の合計が一致するようになっている。
見事な表で資産の方が多く、よかった。

あとはためていたレシートで一月からの消費を入力していって、今の手持ちの現金にあわせ、出納を調節して、なんとか現在まで入力終わった。

そうすると消費損益計算書ができるのだが・・・。見てびっくり、月々5万円あまりの赤字だ。
こんなにひどいとは。今まったく働いていていないから、無理もないけど、これでは早晩どっかの自治体の財政みたいになるぞ。

財政再建がんばろう!

ホームページ
   「家庭経営と家庭決算書」
    http://www.kateikeiei.com/
posted by 依田宣夫 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 利用者のコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック