2020年04月19日

出勤者7割削減を実現するための要請について

事務連 絡

令和2年4月 13 日
各府省庁 各位

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

出勤者7割削減を実現するための要請について

平素より大変、お世話になっております。
ご承知のとおり、令和2年4月7日付で、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第 32
条第1項の規定に基づき緊急事態宣言が発出されました。同日に変更された新型コロナウイ
ルス感染症対策の基本的対処方針において、「接触機会の提言に徹底的に取り組めば、事態
を収束に向かわれることが可能であり、以下の対策を進めることにより、最低7割、極力8
割程度の接触機会の低減を目指す」こととしています。
これに関して、各府省におかれては、所管の事業者等に対して、更なる取組みの要請をお
願い致します。

1.全事業者への出勤者削減の追加要請
具体的には、第 28 回新型コロナウイルス感染症対策本部(4 月 11 日)における総理
のご発言も踏まえ、中小・小規模事業者も含む全ての事業者 に対して、

@オフィスでの仕事は、原則として自宅で行えるようにする。
Aどうしても出勤が必要な場合も、ローテーションを組むことなどによって、出勤
者の数を最低7〜8割は減らす、
B出勤する者については、時差通勤を行い、社内でも人の距離を十分にとる、
C取引先などの関係者に対しても、出勤者の数を減らすなどの上記の取組みを説明
し、理解・協力を求める

といった取り組みを、基本的対処方針や参考資料に挙げた厚生労働省 HP 等を参考にしつ
つ、実施するよう要請をお願いいたします。

なお、基本的対処方針の別添に挙げている、指定公共機関や指定地方公共機関等の、
「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」については、上記に関わらず、「三
つの密」を避けるため取組みなど十分な感染防止策を講じつつ業務を継続することを優
先した上で、各事業者の業務継続計画等を踏まえて可能な範囲で、出勤者7割削減に取
り組んでいただくよう、周知をお願いいたします。


2.要請実施の報告

本要請についての、所管の業界への周知状況 を【4月 14 日(火)9 時 30 分まで】に新
型コロナウイス感染症対策推進室までご報告ください。
また、本要請については、後日、各業界の取組み状況や実績について、追ってご報告を
お願いすることを考えておりますので、その旨、申し添えます。
以上、ご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。



◎ 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年4月 11 日変更)
https://corona.go.jp/
◎ 第 28 回新型コロナウイルス感染症対策本部 総理発言(抜粋)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/11corona.html


参考資料1 基本的対処方針 別添
(別添)緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者
以下事業者等については、「三つの密」を避けるための取組を講じていただきつつ、
事業の継続を求める。
1.医療体制の維持
2.支援が必要な方々の保護の継続
3.国民の安定的な生活の確保
4.社会の安定の維持
5.その他

参考資料2
<新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分
析・提言」(3月19日)> 多くの人が参加する場での感染対策のあり方の例(p.1
9)https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf
(新型コロナウイルスについての相談・受診の目安)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596905.pdf
(新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601720.pdf
(新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け))
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/den
gue_fever_qa_00007.html
(新型コロナウイルス感染症について(厚労省HP))
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
(感染症対策へのご協力をお願いします(チラシ))
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
<電話相談窓口について>
○厚生労働省の電話相談窓口
・電話番号:0120−565653(フリーダイヤル)
・受付時間:9時00分〜21時00分(土日・祝日も実施)
・聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方に向けて、FAX(03−35
95−2756)でも受付を開始しております。
○都道府県・保健所等による電話相談窓口
各都道府県が公表している新型コロナウイルスに関するお知らせや、保健所等による
電話相談窓口については、リンク先にて、随時情報を更新しています。ぜひご確認くだ
さい。 https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html(首相官邸HP)
https://corona.go.jp/action/(内閣官房 HP)
○帰国者・接触者相談窓口一覧
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-
kikokusyasessyokusya.html


posted by 依田宣夫 at 13:21| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: